2010年 06月 06日
新幹線の横断  2010年6月1日
e0005362_44361.jpg

             写真をクリックしますと拡大画像が見られます
軽井沢町の中央部にある中軽井沢駅から東部の軽井沢駅間で、群れはたびたび東西に並行する国道18号、しなの鉄道、長野新幹線を越えて南に渡ります。その度に北へ押し戻していますので、南側に定着する事はありませんが、役場のサル対策員が来る前の早朝に渡るため、一人で対応する事も多く、気の抜けない状態です。

 群れのほとんどは歩道橋や陸橋を利用しますが、新幹線の線路内にはいる事も頻繁にあります。写真右は南側から新幹線のフェンスに上がって様子を見ているサル。左は線路内を渡って北側を並行するしなの鉄道の線路に下りるところです。この後は、国道を渡って北にある軽井沢警察署にはいりました。人間ならばそこで「列車往来妨害罪」か何かで御用になるところです。

 新幹線のフェンスはかなり高く、さらにその上には外側に傾けた支柱にバラ線が張ってあり、鳥以外の野生動物の侵入は難しそうですが、サルは簡単に越えていきます。赤ん坊を背負ったメスザルでも越えて行きます。バラ線にかえて電気ショックを与える通電線を使用すれば線路内への立ち入りは防げそうです。
[PR]

by k-saru-net | 2010-06-06 05:13 | メッセージ


<< 6年を経過して  2010年6月6日      今年は不人気なフジの花  20... >>