2005年 08月 08日
「土を食べる」 2005.7/15
クワの実を食べ続けていた群れが、蕨尾の斜面を登る途中で、道端に露出していた表土のすぐ下の黄色い火山灰土を次々食べていった。
ひとつまみ摘んでしげしげと眺めてから食べる者、顔をつけていきなり土をかじる者、赤ん坊と一緒に食べる母猿。
群れの半数ほどが通りがかりに食べていった。クワの実はおいしくてやめられないようだが、意外と栄養面では何か足りないのかもしれない。
e0005362_2328342.jpg

[PR]

by k-saru-net | 2005-08-08 23:29 | 写真


<< 「白い個体」 ...      サル追いノート 7/21〜8/... >>