2005年 06月 05日
サル追いノート 6月5日、5:30〜7:30   アカゲラの羽根   T.M
東部小の北200mが前夜の泊まり場。近くの道路に鳥の羽根が散乱していて、アカゲラの幼鳥のものらしい。(写真添付) 昨夜は気づかなかったので、たぶん我々が行く寸前に、サルがいたずらしたか、フクロウか木に登れる肉食獣にやられたか。群れが離山線方向に行かないよう、北側の山に追いあげる。終わり頃、小振りのキツネが通りかかる。

e0005362_916135.jpg

              <散乱したアカゲラの羽根>

夕方、17:30〜18:40 一本松周辺で、三笠通りを行ったり来たりしている。中に一
組の親子がいて、子ザルは1歳児なのに母ザルの背にしがみついている。道端に子ザ
ルを降ろしても子ザルは自分で歩こうとせず、座り方も不自然でした。どうやら、5
月17日に下半身を車にはねられた子ザルらしい。道路を渡る時も、石垣を登る時も、
木に登る時も背負われたままで、その後、母ザルが一人で枝先に葉を食べに登った時
は、地面であまり動かずに草を食べていました。

e0005362_9165042.jpge0005362_91715.jpg












左:<不自然に座る子ザル>           右:<母ザルに背負われて移動>
[PR]

by k-saru-net | 2005-06-05 09:14 | サル追いノート


<< 山に追い上げる    S.M.2      サル追いノート 6月3日  サ... >>