カテゴリ:サル追いノートとは( 1 )

2005年 06月 17日
サル追いノートとは
「全頭駆除」計画が破綻した後、軽井沢町内を遊動するニホンザル1群(70〜100頭)の被害対策・人間とサルの望ましい関係を根本から考え直す必要を感じ、毎日短時間ではありますが、サルの観察を行いながら、被害の出る所では追い払いを実践し、また被害を予防する目的で追い上げをテストしてきました。 その中で気づいた事、感じた事、疑問や意見・提案などを記載しながら、このブログをお読みいただいている皆様からの情報・質問・意見・提案など、活発な交流を期待しています。
 ニホンザルに関しては全くの素人である私どもが観察を始めて半年あまり。その中から、春以降のノートを整理して掲載します。
[PR]

by k-saru-net | 2005-06-17 08:42 | サル追いノートとは