人気ブログランキング |
2005年 10月 25日
サルとツノハシバミ          2005.8/19
軽井沢の里では、この秋クリやドングリが不作です。
堅果類では、ツノハシバミが豊作で、8月中旬に入ると低い茂みでまだ若い実を食べていました。中段の写真はまだ若い実で、中の殻がまだ柔らかいため、外側の皮ごと噛み裂いて果実を食べているようですが、9月の中旬になると堅果の殻も硬くなるので割って食べていました(写真下段)。
10月下旬になっても食べ続けています。
e0005362_23281556.jpg


by k-saru-net | 2005-10-25 23:28 | 写真


<< 土を食べるサルの群れ     ...      事故死            ... >>