人気ブログランキング |
2005年 10月 28日
土を食べるサルの群れ          2005.7/14
湯川から蕨尾の斜面に登ったサルの群れは、道の脇で次々と土を食べていた。
そこだけ腐植の多い表土が崩れ落ち、その下の火山灰に由来すると思われる黄褐色の地層が現れている。親がつまんで食べるのをまねする子ザル、つまんだ土をしげしげと眺めるサル、直接顔をつけてかじるサル。群れの半数以上が通りがかりに土を食べていった。
e0005362_815162.jpg


by k-saru-net | 2005-10-28 08:02 | 写真


<< 少ないクリ          ...      サルとツノハシバミ      ... >>