人気ブログランキング | 話題のタグを見る
2020年 12月 15日
この冬2度目の雪で目立つカエデの赤い残り葉
この冬2度目の雪で目立つカエデの赤い残り葉_e0005362_05411066.jpgこの冬2度目の積雪、夜が開けると外は白く、まだ少しですが降っています。タイヤ交換をサボっていたので、道路の雪が融けるまで外出を控えることになりそうですが、気温は氷点下になっていないので、道の雪はじきに雪も消えるでしょう。紅葉したままで落葉をサボっているカエデの一枝。他の枝も他の木も全て葉を落とした冬枯れ姿の中で、枝一つだけ時間が止まったかのように紅葉した葉を残しています。葉の水分はすでに失われ、ミイラ化して残っているというとちょっとかわいそうなので、押し花かドライフラワーの状態で冬を迎えたということに。どうして枝一本だけにそんな事が起きたのか。タイヤ交換をサボっていた私と違い、それなりの生理学的な理由があるのでしょうが、そのメカニズムは解りません。とりあえず「カエデの勝手でしょ」ということにしておきます。

by k-saru-net | 2020-12-15 05:43 | その他の動物・自然一般


<< 作業小屋の焼け跡に円形の雪融け      猫?犬? ネコジャラシとエノコログサ >>